教職員から |  2020/07/10

経営学科・大野幸子先生が共同執筆した論文『ニューノーマル時代における流通業者主導型「健康経営」の可能性』が公益財団法人 流通経済研究所主催「食と農・流通(小売・外食)における新型コロナウイルス対策 懸賞論文・提言」において審査員特別賞を受賞しました!

アフターコロナ時代も見越したうえで、事例分析を通じて健康経営というコンセプトを学術的な見地から提唱している点が高く評価されました。

審査結果は下記WEBサイトからご覧いただけます。


公益財団法人 流通経済研究所 農業・地域振興プロジェクト
食と農・流通(小売・外食)における新型コロナウイルス対策 懸賞論文・提言 審査結果発表



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ