教職員から |  2019/12/13

経済学科の伊藤隆治先生(専門 エンターテインメント経済学、環境芸術)が、2019年12月12日(木)から開催されている「ライティングオブジェ2019」に出品しています。

「ライティングオブジェ」は、「地球環境と子どもたちの未来に向けた平和」のメッセージを発信する光のアートチャリティー展です。
「東日本大震災復興支援」「熊本地震復興支援」そして今年の「台風19号災害支援」に、入札形式で販売される参加アーティストの作品の売上金が支援金として寄付されます。

プロダクトデザイナー喜多俊之さんや女優の小西真奈美さん、狂言師 野村万蔵さん、ミュージシャンの白井貴子さん、KREVAさんなど幅広いアーティスト100名が参加しています。

みなさま、是非足をお運びください。





「ライティングオブジェ2019」

 
(★上の画像をクリックすると大きくご覧いただけます。)

◆会期:2019年12月12日(木)〜22日(日)

◆会場:A会場 東京国際フォーラム「ガラス棟」千代田区丸ノ内3-5-1
    B会場 東京ビルTOKIA「ガレリア」 千代田区丸ノ内7-2-3

◆時間:A会場 7時〜23時30分
    B会場 9時〜22時

「ライティングオブジェ2019」公式HP


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ