教職員から |  2019/04/02

心理教育学科・一瀬早百合先生が「季刊 福祉労働162号  早期発見・早期療育の現在――発達障害への広がりの中で」に寄稿しました。

一瀬先生は「療育にたどり着くまでの親の経験──「障害児の親」と「消費者」という二重の存在のはざまで」というタイトルで現場の声などを伝えています。

ご関心のあるみなさま、是非ご覧ください。




季刊 福祉労働162号 特集:早期発見・早期療育の現在――発達障害への広がりの中で

◆編:福祉労働編集委員会
◆発行:現代書館
◆発売日:2019年3月26日(火)
◆価格:1,200円(税別)
◆ISBN:978-4-7684-2362-2

【現代書館 書籍紹介ページ】


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ