教職員から |  2019/01/12

2019年2月15日(金)〜17日(日)の3日間、心理教育学科・菅野恵先生が大会長をつとめる「日本精神衛生学会第34回大会」が開催されます。

菅野先生から案内が届きました。



「日本精神衛生学会 第34回大会」



日本精神衛生学会は、メンタルヘルス(心の健康)の諸問題を考えるための学術団体です。
このたび、第34回大会を2019年2月15日(金)〜17日(日)の3日間、和光大学ポプリホール鶴川で開催することになりました。

大会テーマを「子どもから学ぶメンタルヘルス」として、児童虐待やアタッチメント、自殺問題、被災地支援などの講演・シンポジウム・ラウンドテーブルなどを企画しています。

学会というと会員や専門家しか参加できない団体もありますが、今回は学部生(大学院生を含む)であれば2,000円で参加できます。
15日(金)のみの参加でしたらどなたでも1,000円で参加可能です。

和光大学関係者にもご協力いただいている大会です。
メンタルヘルス(心の健康)に関心のある方は、ぜひご参加ください。


◆大会テーマ:子どもから学ぶメンタルヘルス

◆大会長:菅野  恵(和光大学)

◆日程:2019年2月15日(金)、16日(土)、17日(日)

◆場所:和光大学ポプリホール鶴川(小田急線「鶴川」駅徒歩3分)

◆大会HP:http://seishin34th.jimdo.com/(プログラム等は、こちらをご参照ください。) 
      

≪和光大学に関係する登壇者、協力者(敬称略)≫
◇2月15日(金)
 シンポジウム「児童虐待と自殺の問題から子どもの未来を考える」
 ・・・菅野 恵(心理教育学科准教授)、末木 新(心理教育学科准教授)

 ワークショップ「子育て支援に活かすタッチング」
 ・・・福島 里美(心理教育学科非常勤講師)         
   
◇2月16日(土)
 大会長講演「子どもから学ぶメンタルヘルス」
 ・・・菅野 恵(心理教育学科准教授)

 特別公演「シンプルな創造と子どもの(ような)音楽」
 ・・・山本 和智(総合文化学科非常勤講師)

◇特別展示
 子ども虐待防止オレンジリボン運動「公式ポスターコンテスト2018」優秀賞受賞ポスター・・・吉田 菜々子(芸術学科4年)
 日本精神衛生学会第34回大会公式ポスター・・・落合 さら(芸術学科3年)


◇懇親会・・・和光大学フラダンスサークルの皆様


ご参加を心よりお待ちしております。



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ