教職員から |  2018/12/14

総合文化学科・酒寄進一先生が、今年3月に翻訳出版した『乗客ナンバー23の消失』(著:セバスチャン・フィツェック)が各種ミステリーランキングにランクインしました!

みなさま、この機会に是非お手に取ってみてください。


★「週刊文春 ミステリーベスト10 2018」海外部門3位
★「早川書房 ミステリが読みたい!2019年版」海外篇3位
★「宝島社 このミステリーがすごい!2019年」海外編7位


☆過去の関連記事はこちらから
「総合文化学科・酒寄進一先生が『乗客ナンバー23の消失』を翻訳出版します」(2018/03/20)


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ