学生たちの活躍 |  2018/11/30

経営学科・小林猛久ゼミの学生たちが、2018年10月21日(土)、22日(日)にパレール商店会主催イベントの運営支援を行いました。

ゼミ生の今村勇悟さんから報告が届きましたので、ご紹介します。



 私たち小林猛久ゼミナールは、10月21日(土)、22日(日)に開催された川崎駅東口にあるパレール商店会様主催、パレールバースデーフェア28th〜いいじゃんかわさき〜の運営支援を行いました。

 準備期間では、販売企画やPOPの作成、当日運営を円滑に進めるためのシフトの作成などを行いました。当日は、食品コーナーとアトラクションコーナーの運営に加えて、バルーンアート、フェイスペイント、ハーバリウム販売の3店を学生が企画・運営しましたが、どの店舗もお客様にとても喜んでいただき、お祭りをより盛り上げることができました。

 天候にも恵まれ、おおよそ無事にパレールバースデーフェア28thを終えることができました。しかしながら、各売り場の配置が良くなくて、お客様の動線が確保できなかったり、POPの準備不足により、販売する商品に関する表示が不十分になったりという課題も出ましたので、来年は今年の反省を活かしてよりよい行事にしていきたいと考えています。
                
  
▲フェイスペイント             ▲わたあめ販売


16B 今村勇悟

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ