教職員から |  2018/10/09

2018年9月22日(土)、本学図書・情報館と町田市立図書館、川崎市教育委員会による共催講座「大学図書館を使ってみよう!」が開催されました。
2006年にはじまり、今年で13回目を迎える講座です。
今年は、16名の方が受講されました。

講座の前半は図書・情報館内の見学、後半はパソコンを使っての検索実習を行いました。

講座前半の館内見学では、MoMAコレクション、画廊リーフレットコレクション、新聞縮刷版や本学教職員・卒業生著作を中心にご紹介しました。
「どの資料も手に取ってよいのか?」「古い新聞は何年のものからあるのか?」など、積極的な質問が飛び交いました。

後半の検索実習では、情報を得るのに便利なサイトを紹介するだけでなく、大学図書館ならではのツールやスキルをご紹介。
熱心にメモを取られる姿も、多くみられました。
公共図書館と大学図書館の違い、デジタル情報と紙媒体の長所・短所など、情報収集の奥深さとおもしろさに触れる機会になったのではないかと思います。


 
▲施設や資料の紹介をしながら、館内をご案内しました。


▲E棟メディア室での検索実習の様子


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ