教職員から |  2018/06/15

2018年6月14日(木)、経営学科のバンバン・ルディアント先生のゼミ(メディアビジネス論)に、エイトレント株式会社代表取締役の中塚克敏氏をお招きしました。

バンバン先生から、報告が届いています。



 バンバンゼミナールのイベントとして、6月14日に、エイトレント株式会社代表取締役の中塚克敏(なかつか かつとし)社長にお越しいただき、講演会を実施しました。
 テーマは「未来の循環型社会に必要な仕事 〜レンタルとシェアリングの融合にみる共有型社会〜 」です。
 シェアリングエコノミー(共有型社会)についてお話しいただき、近年、シェアリングエコノミーへの関心・需要が高まっている中、モノや空間・時間をシェアすることに抵抗を感じるひとが少なくないことや、モノを『共有する』ことはレンタルとして従来から定着しているサービスであること、これからこのようなシェアリングのマーケットが急速に成長し、既存の経済形態では得られない経済メリットを生み出すことができることなど、盛りだくさんの内容でした。
 また、今後は拡大するシェアリングエコノミー市場と融合する会社が求められる時代になり、学生には新たな事業スキームを創りつづけることを期待しています、とおっしゃっていました。
 最後に、中塚社長から和光大学の学生をインターンシッププログラムに歓迎します、との嬉しいお言葉がありました。




【エイトレント株式会社】 http://eightrent.co.jp/

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ