教職員から |  2018/06/11

2018年6月30日(土)に、総合文化学科の津田博幸先生が古代文学会のシンポジウム「テキストを成り立たせる世界—八世紀のテキストから—」で発表します。

どなたでも聴講できますので、是非足をお運びください。



古代文学会 シンポジウム
「テキストを成り立たせる世界—八世紀のテキストから—」

■日時:6月30日(土)13:00〜17:30

■場所:共立女子大学 本館1010教室
 〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
 

 ◎東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄三田線・都営地下鉄新宿線
  「神保町」駅下車 A8出口から徒歩1分

 ◎東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線
  「九段下」駅下車 6番出口から徒歩5分

 ◎東京メトロ東西線
  「竹橋」駅下車 1b出口から徒歩3分
 

■パネリスト・題目
 呉哲男「後期万葉におけるセクシュアリティの行方」
 津田博幸「『続日本紀』と宣命引用」
 冨樫進「 文殊信仰をめぐる行基菩薩像形成史――『日本霊異記』を起点として」

 司会:山﨑健太

【古代文学会公式ホームページ】
 「研究発表会」


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ