教職員から |  2018/05/18

心理教育学科・末木新先生が読売新聞(2018/05/13、朝刊1面)でコメントしています。

SNSによる自殺相談の対応を実施している自治体が3割に上ることがわかった一方で、多くの自治体でノウハウや人手不足が課題になっており、このことについてコメントしています。

みなさま是非ご覧ください。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ