卒業生の近況 |  2018/05/02

卒業生の阿野理香さん(58L)が、6月2日(土)から京都市下京区で展覧会「Internal ―身体の深層へ」を開催します。

みなさま、ぜひご覧ください。



「Internal ―身体の深層へ」


(※画像をクリックするとPDFが開きます。)

染織を学んだ京都に立ち返っての個展です。原点回帰ともいえる今回は、繊維によるインスタレーション展示を行います。
これまで、「人」や「身体」に関心を持ってきましたが、ここ数年、皮膚の内側に対して、思いをめぐらせています。
今回は、WOOLやSILKなどの動物性繊維を用いて、「身体の奥底」を想像しながら制作しました。
決して医学的な現実に忠実なものではありません。しかし直に見ることはできないけれど、存在しているであろう・・。そんな「身体」へのイメージを私なりに表現してみました。

■会期:2018年6月2日(土)〜6月17日(日)※木曜日休廊

■時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで)

■会場:ギャラリーギャラリー
 〒600-8018 京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビル5F
 (京都マルイより1つ目の点滅信号南50m東側)
 TEL:075-341-1501

■在廊日:6月9日(土)・10日(日)
 ※在廊日以外は、ガラス越しにご覧いただきます。
 ※ギャラリー事務所は、展覧会期間中も不定期に不在になることがあります。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ