教職員から |  2018/05/01

総合文化学科の津田博幸先生が、吉田修作編『ことばの呪力 古代語から古代文学を読む』(おうふう、2018年3月)に論文「たま(魂)――言語論から考える」を寄稿しました。

和光大学附属梅根記念図書・情報館にも配架される予定ですので、ぜひお読みください。

【おうふう 書籍紹介ページ】※こちらから目次もご覧いただけます。



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ