教職員から |  2018/04/18

2018年4月27日(金)に、総合文化学科・酒寄進一先生が『弁護士アイゼンベルク』(発行:東京創元社)を翻訳出版します。

著者のアンドレアス・フェーアは、1958年ドイツのバイエルン州生まれで、フリードリヒ・グラウザー賞(ドイツ推理作家協会賞)新人賞を受賞した人気作家です。

みなさま是非お手に取ってご覧ください。



『弁護士アイゼンベルク』



著:アンドレアス・フェーア
訳:酒寄進一
価格:1,400円(税別)
発行:東京創元社

<あらすじ>(東京創元社 作品紹介ページより)
殺人罪で逮捕された依頼人の容疑を晴らそうとする凄腕の女性弁護士。二転三転する事件と法廷での熾烈な論述戦で判明するあまりに意外な犯人。
一気読み必至の傑作ミステリ!


【東京創元社 作品紹介ページ】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ