教職員から |  2018/02/19

総合文化学科の上野俊哉先生が、2018年2月22日(木)に配信されるストリーム番組DOMMUNEの以下のプログラムに出演予定です。

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1 SPECIAL TALK!!!』
■日時:2月22日(木)20:00〜22:00
■出演:京田知己(総監督)、佐藤大(脚本)、藤津亮太(アニメ評論家)上野俊哉(和光大学教授)

上野俊哉先生からメッセージが届きましたので、ご紹介します。



 『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』Special!!と題する番組では、テレビシリーズから今回の映画版まで脚本を担当した佐藤大さん、監督の京田克己さんらと語らいます。

 Hardfloorのトラック「Acperience7」が鳴り響く「サマーオヴラヴ」という出来事をめぐる戦闘シーンからテレビ版とは異なったリミックス楽曲のような映画版の魅力について、つっこんで話したいと考えています。

 音楽やダンスがすきなクラバーとして、またアニメを見ることをやめない五〇代にとって、このアニメ作品は今後も「一緒に生きていく」作品なので、このあたりを作り手と話せるのはファン冥利につきます。

 二十代のおわりに武蔵野美術大で上野は非常勤講師をつとめていましたが、京田監督はそのときの学生さんでもありました。二五年以上会っていないので、この再会も楽しみです。


総合文化学科・上野俊哉


 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ