学生たちの活躍 |  2018/02/03

芸術学科に在学する3年生から選抜された6名の展覧会、『WAG 2018』が今年も開催されます。

「WAG」とは、和光芸術(WAKO-ART/G学科)の愛称ですが、1980〜90年代ロンドンで音楽シーンを彩った伝説的なナイトクラブの名前でもあり、「身体を揺り動かす」「おどけもの」「ずる休み」などを意味する言葉です。
流行にとらわれず、独特の表現を追求する和光の芸術学科生らしいタイトルです。今回もそんなコンセプトに相応しい様々な表現の作品を選抜いたしました。

「将来は表現の世界で活躍する」という明確な目標と強い意志を持った学生たち、4月から最終学年として卒業制作に向かう彼らの今後の制作の足がかりとなる展示です。

みなさま、是非お越しください。



2017年度 和光大学芸術学科選抜展
WAG 2018


 

■会期:2018年2月12日(月)〜24日(土) 入場無料

■時間:12:00〜19:00 (※日曜休廊 ※最終日は17:00まで)

■レセプション:2月12日(月)17:00〜19:00

■会場:表参道画廊+MUSEE F
 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-17-3 アーク・アトリウムB02
 TEL・FAX:03-5775-2469
 アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」エレベーター出口、東京メトロ「表参道駅」A2出口より徒歩6分
  
■出品者:荒田晴香、大関秋、後藤麻佑、長沼花菜子、藤巻瞬、ワタナベミドリ


【芸術学科オリジナルサイト】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ