卒業生の近況 |  2018/01/25

「クリエイティブ特別講義B」は、アート・デザインなどクリエイティブな分野の第一線で活動をされている方を特別講師として招聘する授業です。

2018年1月17日(水)今年度最後の講義に、芸術学科・畑中先生の紹介で、卒業生で漫画家として活躍されている久米田康治さんにお越しいただきました。

久米田康治さんは、和光大学で美術を学び教員免許を取得。
1990年『行け!!南国アイスホッケー部』で小学館新人コミック大賞を受賞し、翌年同名作品を連載開始されました。
代表作に『かってに改蔵』『さよなら絶望先生』(2007年度講談社漫画賞少年部門受賞、2007年よりTVアニメ化)『じょしらく』(原作)『かくしごと』(月刊少年マガジン連載中)などがあります。
2016年「久米田康治画集 悔画展」刊行、発売記念展開催。

漫画の制作過程や漫画家の現実について、お話を聞かせていただきました。
また、講談社の編集担当の方にもご参加いただき、漫画家と編集者の関係も垣間見ることができました。

講義後は、学生たちが自身の作品を見てもらったり、質問をしようと久米田さんのもとに列をなしていましたが、長時間にわたり丁寧に答えていただきました。

 

なお、芸術学科オリジナルサイトでも当日の模様を紹介しています。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ