地域との交流 |  2018/01/18

和光大学では、毎年、大学下の岡上田んぼで岡上川井田地区・岡上西町会と合同で伝統行事「どんど焼き」を行っており、大学と地域をつなぐ象徴的な行事となっています。

今年のどんど焼きは、1月20日(土)15:00から行われます。

当日までのあいだ、夜はライトアップされているので小田急線車内からご覧になったという方も多いのではないでしょうか。
この演出は、経済学科の伊藤隆治先生によるものです。 

お近くの方は、ぜひご覧ください!

 
(左:準備が完了したあと地域の皆さんと)   (右:ライトアップされたどんど焼き)

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ