学生たちの活躍 |  2017/12/20

共通教養科目「地域デザイン」が、2017年12月8日(金)の神奈川新聞で取り上げられました。

「地域デザイン」は、地元岡上(川崎市麻生区)の主要産業である農業を活性化したいという思いから、学生たちがさまざまな試作・挑戦をしている授業です。

地域の農業生産法人と連携し、地元産のブルーベリーを使ったクラフトビール「岡上エール」が、今年7月からJAセレサ川崎の直売所セレサモス麻生店(麻生区黒川)で販売開始になったこと、ユズを使った第2弾商品も今秋発売したことなどが大きく取り上げられています。

担当教員の小林猛久先生(経営学科)と履修学生もコメントしています。

記事は、A棟1階エレベーター前の掲示板に掲示していますので、是非ご覧ください。  

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ