学生たちの活躍 |  2017/12/11

ドキュメンタリー映像作品等の制作に取り組んでいる、総合文化学科の小林茂ゼミの学生たちが製作した番組が、地域情報番組「さがまちバンバン」で放送予定です。

「さがまちバンバン」は、さがまちコンソーシアム(相模原・町田大学地域コンソーシアム)参加大学の学生たちが制作する地域情報番組で、毎月担当の大学がさまざまな視点で制作したオリジナル番組をお送りしています。

担当教員の小林先生より、情報が届きましたのでお知らせします。ぜひご覧ください!



■放送開始日:2017年12月18日(月)
 
■放送媒体:さがまちコンソーシアム公式HP及びyoutube
 
 <さがまちコンソーシアム公式HP>

今年はゼミでチームを作り制作してきましたが、上記のように放送されるとのことですので、よろしければご視聴ください。
ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリーの種類がありますが、 このたびはバラエティ作品で、町田の商店街を紹介する作品です。
4名の女子学生チームで、私はまかせきりでしたが、一生懸命やってくれました。
ちなみに、本年1月にも、総合文化学科の学生が制作した『温もりの味』が放映され、ドラマ部門のグランプリを受賞しましたが、過去の作品も公式ホームページから視聴できます。 

総合文化学科 小林茂

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ