教職員から |  2017/12/06

心理教育学科の末木新先生が、ウェブサイト「ニッポンドットコム」に「座間連続殺人事件の教訓:インターネットを自殺予防に活用するために」というタイトルで記事を寄稿しています。

「ニッポンドットコム」は、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語、スペイン語、アラビア語、ロシア語に対応した多言語情報発信サイトです。

以下のリンクからご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

「座間連続殺人事件の教訓:インターネットを自殺予防に活用するために」(末木新)

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ