教職員から |  2017/11/09

11月26日(日)に、総合文化学科の酒寄進一先生が、ヨーロッパ文芸フェスティバルのパネルディスカッション「文芸翻訳の世界」にパネラーとして出席します。

ご関心のある方は是非お越しください。



ヨーロッパ文芸フェスティバル
文学で旅するヨーロッパ――――



■日程:11月23日(木)〜26日(日)
ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が日本の識者と共に朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加。
さまざまなイベントを通じてヨーロッパ現代文学の魅力をお届けします。



酒寄先生は、次のパネルディスカッションに出席します。

★パネルディスカッション:文芸翻訳の世界
 さまざまな言語と日本語の間の翻訳に取り組む文芸翻訳家たちや作家が共通の課題や関心について語り合う。

 ◆日時:11月26日(日)15:30〜16:45
 ◆会場:アンスティチュ・フランセ東京
     新宿区市谷船河原町15
 ◆参加無料・要事前申込
 ◆参加予定:酒寄進一(ドイツ・オーストリア文学)、大野光子(アイルランド文学)、栗原俊秀(イタリア文学)ほか

 WEBサイトからお申込みください。⇒https://eulitfest.jp

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ