授業風景 |  2017/10/14

2017年10月13日(金)3限の「地域流域政策論」(代表教員:堂前先生)授業内で、町田市環境政策課・3R推進課のみなさんを特別講師としてお迎えしました。

ごみの分別をふだん何となく行っていませんか?

分別方法や収集方法は自治体によってことなりますが、ごみの最終処分場には限りがあり、行政も危機感をもって取り組んでいます。

3Rとは、「Reduce(リデュース)=ごみを作らない」「Reuse(リユース)=くり返し使う」「Recycle(リサイクル)=資源にする」の3つのキーワードです。

ごみの種類、町田市の現状などを詳しく説明していただき、今日からできるごみ削減の方法を教えていただきました。不必要なレジ袋をもらわない、家庭にある食品を確認して必要な分だけ購入するなど、一人ひとりの心掛けが大切だと改めて実感しました。

町田市環境政策課・3R推進課のみなさん、ありがとうございました!

 

 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ