教職員から |  2017/10/04

10月29日(日)に、身体環境共生学科の澁谷利雄先生(専門 文化人類学)が主催する「第40回スリランカ研究フォーラム」が開催されます。

ご関心をお持ちのみなさま、是非足をお運びください。



第40回スリランカ研究フォーラムのおしらせ

 記録的な大雨や長雨もようやくおさまりを見せ、涼気ただよう候となりました。みなさまご健勝のことと思います。
 今回のフォーラムでは、老人施設で長年にわたって実地調査をされている中村沙絵さんをお迎えし、高齢者の生活や介護を巡る問題についてお話しいただきます。すでに高齢化社会のただ中にある日本に暮らす私たちにとって、学ぶべきことが多々あるでしょう。
 スリランカ研究フォーラムは、スリランカの文化・社会や日本とスリランカの関係などについて情報を持ち寄り分かち合う場です。どなたでも参加できます。


■日時:2017年10月29日(日)13:00〜17:00

■場所:和光大学C棟 C-104教室 (キャンパスマップはこちら)
 〒195-8585東京都町田市金井町2160 
 小田急線鶴川駅より徒歩約15分
 ⇒大学までのアクセスはこちらをご覧ください。当日は、スクールバスの運行はありませんのでご注意ください。

◇第Ⅰ部 研究発表◇
 題目「施設での老後を支える関係性:スリランカ西南部シンハラ社会の事例から」
 ・・・中村 沙絵氏(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科准教授)
 
 キーワード:老年扶養、ダーナ、死と看取り、饗応する身体
 司会:川島 耕司


◇第Ⅱ部 談話会◇
 話題提供:中津川由美さんによるコロンボ国際紅茶会議への参加報告、ほか。



■問い合わせ先
和光大学現代人間学部・澁谷研究室
電話:044-989-7777(内線5904)
Eメール:shibuya@wako.ac.jp




★この情報は、澁谷利雄先生から寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ