教職員から |  2017/09/19

11月12日 (日)に、非常勤講師の角田季美枝先生が代表をつとめる「岡上の大地に学ぶ会」が川崎市麻生市民館岡上分館で実施している「防災体験カフェ@岡上<地図づくり編>」の第3回「防災の道しるべデザイン」で、芸術学科の倉方雅行先生が講師をつとめます。

ご関心のあるみなさま、是非ご参加ください。



「防災体験カフェ@岡上<地図づくり編>」


(★画像をクリックするとPDFが開き、詳細をご覧いただけます。2枚目がFAX申込用紙になっています。)

「防災の道しるべデザイン」

防災と流域視点で岡上を見直す「防災体験カフェ@岡上」。
第3回は、わが家のハザード・マップに書きこむことができるサインを参加者のみなさんとワークショップ形式でつくります。
サインって何?、サインを描くときに必要な条件は何?など、サインに関する話題も提供していただけるので、初めての方でも大丈夫!
ワークショップの後はカフェタイム。お茶を飲みながら、みなさんがつくったサインについてゆったり意見交換します。

■日 時:2017年11月12日(日)13:30〜15:30

■講 師:和光大学芸術学科教授 倉方雅行

■会 場:川崎市麻生市民館岡上分館学習室(麻生区岡上286-1)

■参加費:300円(おやつ代、教材費などとして)

■定 員:20名まで(先着順)

■問い合わせ・申し込み先:岡上分館まで来館または電話・FAX(先着順)

麻生市民館岡上分館
住 所:麻生区岡上286-1
TEL:044-988-0268
FAX:044-986-0472

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ