教職員から |  2017/09/01

「WONDER VISION」は、J-WAVEのラジオ番組で、「ソーシャルデザイン」を合言葉に、私たちの未来をどうデザインしていけばよいのか?というテーマで、日々の生活から環境、文化、食、子育て、福祉、医療などについて、社会と私たちのつながりという視点で、やさしく考えていこうという番組です。毎週日曜日AM6:00〜9:00に放送されています。

9月3日(日)に、この番組内「TOKYO SOCIAL MAP」(AM6:30頃〜)というコーナーで、「岡上エール」が取り上げられることになりました。

「岡上エール」とは、和光大学の共通教養科目「地域デザイン」を履修する学生と神奈川県麻生区岡上の農業生産法人、多摩区の醸造所などが連携し、試行錯誤を重ねながら開発されたクラフトビールで、今年7月からはブルーベリーを用いて醸造された「岡上エール」がセレサモス麻生店で常設販売を開始しています。

当日は、「地域デザイン」を担当する経済経営学部の小林猛久先生が生放送で出演予定です。

日曜日の朝早い時間になりますが、みなさまぜひお聴きください。

J-WAVE「WONDER VISION」サイト

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ