学生たちの活躍 |  2017/08/31

経営学科の小林 猛久先生のゼミ生が、8月5日(土)、6日(日)にパレール商店会と共催で「夏祭り 〜カレー&ビールフェスタ〜」を行いました。

ゼミ生の佐藤 海さん(15B)から報告が届きましたので、ご紹介します。



2017年8月5日(土)8月6日(日)、私たち小林ゼミナールでは、川崎東口にあるパレール商店会様との共催により「夏祭り 〜カレー&ビールフェスタ〜」の運営を行いました。
今年は、カレー販売に加えて、世界の瓶ビール、生ビールと、おつまみとしてポテトフライやフライドチキンなどを販売ブースでフライヤーで調理して販売して、大人のお客様にもお祭りを楽しんでいただく工夫をしました。
また、例年の通り和光大学空手道部さんの演武を披露していただいたり、和光大学卒業生のプロマジシャン「さしえあきら」さんによるマジックショーを実施したりして、会場を盛り上げました。
広報は、本年度もFacebookによる有料広告を利用して、近隣の皆様への効果的な周知ができたと思います。
さらに、学生単独企画として私たち携わっているプロジェクト「地域デザイン」の成果物である岡上エールや禅師丸柿ワインをつかったサングリア、おつまみとしてネギパンケーキやザーサイやピーナッツの販売を行いましたが、販売目標を達成することができなかったので、その原因や改善点を研究して、今後のイベントに役立てたいと思います。

炎天下の中、非常にたくさんの方が夏まつりにご参加下さり、大変嬉しく思いました。今後も、皆様のご期待の添えるように、がんばりたいと思います。



▲迫力ある和光大学空手部の演武


▲和光大学卒業生「さしえあきら」さんのマジック


▲子どもに大人気の縁日コーナーも運営しました

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ