教職員から |  2017/07/05

7月9日(日)に、経済学科の森下直紀先生(専門:環境史、科学技術社会論)が、一般社団法人 命・地球・平和産業協会が主催するシンポジウム「水俣病の現在とこれから」に参加します。

みなさま是非お越しください。



■日時:7月9日(日)13:00〜17:00(開場 12:30)

◇第1部 映画上映 『花の億土へ』石牟礼道子原作
  金大偉監督 舞台挨拶

◇第2部 「水俣病の現在とこれから」
  基調報告
  「知らない人とこそ『水俣』を一緒に考えたい」実川悠太(NPO法人水俣フォーラム理事長)
  
  シンポジウム
  森下直紀(和光大学教員・環境史、環境技術社会論)
  倉林 靖(美術評論家・文化社会論)
  黒川五郎(芸術教育学者・裏千家茶道宗匠)


■参加費:水俣病支援関係者・学生・20歳以下無料(自己申告)
     経済的困難な方自由ご寄付(自己申告)
     一般:前売1,200 円、当日1,500円

■会 場:主婦会館プラザエフ「すずらんの間」
    JR 四ツ谷駅麹町口前1分 丸ノ内線四ツ谷駅3分

■お申込み先:電話  080-4576-9993(渡辺)
       メール vitamin_kazuko★lepia.org(メール送信の際には、★を@に変えてください)


■主催 一般社団法人 命・地球・平和産業協会(HP:https://lepia.jimdo.com/

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ