教職員から |  2017/05/25

6月1日(木)に、総合文化学科の酒寄先生が翻訳した『キオスク』出版されます。

みなさま、是非お手にとってご覧ください。



キオスク




「1937年秋、ナチズムが台頭するウィーン。少年はキオスクでフロイトに出会った。フロイトは少年の話に耳をかたむけた。――17歳で田舎から出てきた少年フランツの目を通して時代のうねりを活写した、ノスタルジックな空気感がたまらない青春小説。国際的に注目される現代オーストリア文学の人気作家、初邦訳!」

作:ローベルト・ゼーターラー
訳:酒寄進一
価格:1,900円(税別)
発行:東宣出版

【東宣出版 作品紹介ページ】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ