教職員から |  2017/04/25

福島県の環境水族館アクアマリンふくしまとアクアマリンいなわしろカワセミ水族館で、身体環境共生学科の野中浩一先生の写真展「半径3キロからの愉悦〜和光大学の足もとで青い鳥をみつけた〜」を開催しています。

アクアマリンふくしまでデザイン顧問をつとめる、経済学科の伊藤隆治先生から案内が届きましたので、ご紹介します。



 野中先生は野鳥、とくにカワセミの魅力に取り憑かれ、大学通勤途中の鶴見川で毎日シャッターを切られています。その量は膨大で、専門家から見ても興味関心のある写真となっています。私も毎日Facebookにアップされる野中作品を見るのが楽しみで日課となっています。その素晴らしい写真をさらに多くの方に見ていただければと思い、福島県の水族館  アクアマリンふくしまとアクアマリンいなわしろカワセミ水族館で野中先生の写真展を企画いたしました。
 野中先生の写真は、我々が毎日通勤途中に通る鶴見川が舞台となっており、人の生活環境に共存するカワセミの姿を様々な視点から撮影されています。
 ゴールデンウィーク、夏休みなど是非お待ちしております!

伊藤 隆治

企画展
「野中浩一写真展 半径3キロからの愉悦〜和光大学の足もとで青い鳥をみつけた〜」

■会期:2017年3月11日(土)〜2018年3月31日(土)(延長あり)

■場所:アクアマリンふくしま
     福島県いわき市小名浜字辰巳町50
     ⇒公式HPはこちらから 

    アクアマリンいなわしろカワセミ水族館
     福島県耶麻郡猪苗代町大字長田字東中丸3447-4
     ⇒公式HPはこちらから 








 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ