教職員から |  2017/04/14

総合文化学科の酒寄先生が翻訳した『春のめざめ』(岩波文庫)が、4月14日(金)に出版されます。
本書は、5月にKAAT神奈川芸術劇場他で公演される白井晃演出の劇「春のめざめ」の原作になります。

みなさま、是非お手にとってご覧ください。



春のめざめ


F.ヴェデキント 作
酒寄 進一 訳

価格:580円(税別)
発行:岩波文庫

【岩波書店 作品紹介ページ】




★過去の関連記事はこちら

総合文化学科・酒寄先生翻訳担当「春のめざめ」公演のお知らせ

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ