学生たちの活躍 |  2017/03/13

総合文化学科4年生で、映像研究ゼミの中村衣里さん(13T)の監督作品『閉塞』が、イメージフォーラム・フェスティバル2017「ジャパン・トゥモロウ」(一般公募部門)15作品にノミネートされました!



<以下、イメージフォーラム・フェスティバル2017公式HPより引用>

イメージフォーラム・フェスティバルとは、作家性、芸術性、創造性の高い映像作品を世界中から集めて上映する映像アートの祭典です。1987年にスタートし本年度で31回目の開催となる日本最大規模の映像フェスティバルです。 

本年度のジャパン・トゥモロウには日本全国から417作品の応募があり、厳正なる審査のもと、一次審査を通過した作品63作品から15作品がノミネート選出されました。ノミネート作品は、国内外の多彩な招待作品とともにイメージフォーラム・フェスティバル2017で上映されます。東京会場の期間中に最終審査が行われ、5月6日の授賞式で入賞5作品が発表されます。

【イメージフォーラム・フェスティバル2017公式HP】




【『閉塞』作品紹介ページ】
(2017/デジタル/カラー/47分)


⇒上映日程決定!(2017.4.4追記)
東京会場シアター・イメージフォーラム(渋谷)での上映日程が決まりました。

観客賞の投票も可能ですので、ぜひ、会場へ足を運んでください。
5月6日の授賞式で入賞5作品が発表されます。その後、京都、福岡、愛知、横浜と巡回上映が予定されています。

『閉塞』は、東京会場では以下の日時で上映されます。

■日時等:5月1日(月)13:45〜、5月5日(金)13:45〜

 プログラムF この青い世界/オルタナティヴ・ドラマ1(2作品77分)
 『閉塞』 中村衣里/デジタル/47分/2017 
 『鱗のない魚』 木村あさぎ/デジタル/30分/2016

■会場:シアター・イメージフォーラム(渋谷)
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-2

(※より詳細な情報は、こちらからご覧ください)

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ