教職員から |  2017/03/10

総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳した『犯罪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)が、作家の恩田陸さんが選ぶ「2000年代国内&海外ミステリー至高の10冊」(「オール讀物」2017年3月号・文藝春秋)の1冊に選ばれました。
みなさま、ぜひこの機会にお手に取ってご覧ください。

恩田陸が選ぶ「2000年代国内&海外ミステリー至高の10冊」(文春オンライン)


>>関連記事はこちらから
「酒寄先生翻訳『犯罪』改訂決定版が発売されます」

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ