学生たちの活躍 |  2016/12/07

経営学科の小林猛久ゼミが川崎市のパレール商店会で行われた「第24回 いいじゃんかわさき」開催のサポートをしました。

ゼミ生の瓦さん(14B)から報告が届きましたので、ご紹介します。



 10月22日(土)、23日(日)に、川崎駅東口にあるパレール商店会の26周年を祝う「パレールバースデーフェア」(「第24回いいじゃんかわさき」)の企画・運営のお手伝いを行いました。私達、小林猛久ゼミでは年間を通じてパレール商店会様と連携させて頂いており、本年度で、6年目を迎えました。
 飲食コーナーでは「家族で楽しめる」というコンセプトでチキンカレー(ヒマラヤさん)やチキングリル&ガーリックライス(シーハーズさん)といった主食のものから、ナチョスや子ども向けにわたあめやフライドポテトなどを販売しました。
 縁日コーナーでは輪投げやヨーヨー、射的なども行い子ども達に大変人気でした。
 ステージパフォーマンスでは、和光大学から竜鼓座、空手部に出演して頂きました。また、外部からアイドルやマジシャン、お笑い芸人の方も出演して頂きましたが、このように多様な催しを盛り込みながらも、進行や会場案内などに失敗が無く順調に終えることができてホットしています。しかし、細かい点では、改善しなければならないことがいくつかありますので、ゼミ生皆でフィードバックをして次回イベントに活かしていきたいと思います。

 
▲左:キッズダンスで盛り上がるステージ広場 右:綿あめ作り上手になりました

経営学科3年 瓦菜摘

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ