教職員から |  2016/11/30

総合文化学科の山本ひろ子先生が中心となって、高知県香美市物部町で行なってきたフィールドワークが今年を最後に終了します。

地域の民俗や生活を調べることを目的に、16年間続けてきたこのフィールドワーク。
10月中旬に開かれた「いざなぎ流大祭」の調査が最後となり、地域の方をお招きし、お別れ会を開催したことが2016年11月4日(金)の高知新聞に掲載されました

新聞記事は、A棟1階エレベーター前の掲示板に掲示していますので、
みなさま、ぜひご覧ください。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ