教職員から |  2016/11/11

経済学科の岩間剛一先生(専門:資源エネルギー論)のコメントが、
2016年11月8日号の「週刊エコノミスト」に掲載されました。

「原油減産 シェール潰し失敗でサウジ戦略転換」というタイトルでコメントされています。

記事は、A棟1階エレベータ前の掲示板に掲示しています。
みなさま、よろしければご覧ください。

岩間剛一先生からコメントが届きましたので、ご紹介します。

------------------------------------------------ 
OPEC(石油輸出機構)は、2016年9月のOPEC臨時総会でサプライズともいえる原油減産に合意しました。
米国のシェール・オイルとの消耗戦から戦略転換した理由と今後の原油価格見通しについて、
分かりやすく解説しています。
------------------------------------------------ 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ