学長のコトバ |  2016/09/07

台風被災につきまして

学長 伊東達夫

8月半ばから9号、10号、11号と、台風が立て続けに日本列島をおそいました。特に、東北から北海道の地におきましては、これまでにない雨量等を記録し、被災者が多数出てしまいました。
衷心よりお見舞い申し上げます。一日も早く日常生活を取り戻されることを願っております。

和光大学でも北海道、東北出身の学生が多く学んでいます。緊急に学生支援室から連絡をとったところ、一連の台風で被害を受けた地域出身の在学生やそのご家族に直接の被害はなかったと確認できました。

台風12号に続いて13号も発生しています。万一、何らかの被災によって勉学の机に向くことが難しい場合には、一刻も早く学生支援室、ゼミナールやコアクラスの先生に連絡してください。大学として、皆さんが勉学を続けられるよう、できる限りの支援をいたします。

まもなく後期授業が始まります。学生諸君が元気な顔で登校されることを願っています。キャンパスでまたお会いしましょう。

2016年9月7日

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ