教職員から |  2016/08/24

町田市民文学館ことばらんどでは、開館10周年を記念して、「連句」をテーマにした講演会やパネルディスカッション、さらに講師陣と参加者による公開連句が開催されます。
総合文化学科の深沢先生も講師をつとめ、パネルディスカッション、公開連句のほか記念講演も担当します。

連句にご関心のあるみなさまのご参加をお待ちしております。

-------------------------------------
町田市民文学館ことばらんど開館10周年記念
「連句フェスティバル」

■日時:2016年9月11日(日)10:00〜15:00 (※開場は9:30からです。昼休憩を1時間はさみます。)

■会場:町田市民文学館ことばらんど 2階 大会議室

■対象:連句に興味のある方

■定員:60名(応募者多数の場合は抽選)

■講師:深沢眞二氏(和光大学教授)、高橋順子氏(詩人)、笹公人氏(歌人)、佛渕健悟氏(俳人)

■プログラム
10:00〜11:00 記念講演「旅する俳諧師―芭蕉が那須黒羽で巻いた歌仙」(深沢眞二氏)
11:15〜12:00 パネルディスカッション「詩×歌×句セッション 連句のたのしみ」(司会:佛渕健悟氏、パネリスト:深沢眞二氏、高橋順子氏、笹公人氏)
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜15:00 公開連句(講師の方々・参加者の皆様)

■参加費:無料

■お申込み方法:1人1枚、往復はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年代、電話番号を明記の上、8月19日(金)必着で、町田市民文学館ことばらんどまで

■お申込み先
〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-17
町田市民文学館ことばらんど
-------------------------------------

詳細は、町田市のホームページでもご確認いただけます。こちらからご覧ください。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ