教職員から |  2016/07/25

現在、経営学科のバンバン・ルディアント先生を中心とするグループがJICA(国際協力機構)の2015年度「草の根支援型」プロジェクトに採択され、活動中です。
JICAの採択案件の一覧は、こちらからご覧ください。

これまでインドネシアの小中学校などで防災教育を行ってきたプロジェクトのユニークな取り組みは、子どもたちが地震や津波への対処策を学べるように、伝統的な舞踊の中に防災の知恵を盛り込んで披露していることです。JICAプロジェクトの名称は「ニアス島のモデル校における伝統舞踊「Maena」を活用した防災教育事業」です。

和光大学からはバンバン・ルディアント先生(経営学科)、鈴木岩行先生(経営学科)、加藤巌先生(経済学科)が参加しています。また、高藤洋子先生(和光大学特別研究員)や閑林亨平先生(中央大学 兼任講師)にもご尽力をいただいています。活動期間は3年を予定しています。

これからも活動報告をいたしますので、ご興味のある方はぜひ、バンバン・ルディアント先生の研究室までお問い合わせください。

なお、学内で行った関連行事の様子は、こちらからご覧いただけます。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ