教職員から |  2016/06/30

 図書・情報館では、6/22(水)と6/24(金)に「卒論講習会」を開催しました。卒論に役立つ資料の収集方法を学ぶ講習会ですが、今回は4年生だけでなく、レポートに役立てたいという2〜3年生の参加も多くみられました。

 実習では、1人1台ずつパソコンを使い、雑誌記事・論文の検索には欠かせないデータベース「CiNii Articles」や、朝日新聞記事データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」で、自分のテーマに合わせた検索を行いました。

 講習会後のアンケートでは、
「本や雑誌記事、新聞記事データベースの細かい検索方法が分かり、今後の卒論執筆に向けてとても役に立ちそうです」
「新聞記事のデータベースが、明治時代から記事をストックしているとは思わず驚いた。大手新聞社のあらゆる記事を活用できるのはありがたい。」
「何度か参加したのですが、参加する度に新しいことが分かります。」
などといった感想が寄せられました。



 次回の「卒論講習会」は11月に開催予定です。これから卒論に取り組む3年生の皆さん、そして、レポート作成に使える資料の集め方を知りたい1・2年生の皆さん、ぜひご参加ください!

 その他後期には、「日経テレコン21」や「ジャパンナレッジLib」などのデータベース講習会も予定しています。レポートや卒論だけでなく、就活にも役立つ内容となっていますので、こちらもお見逃しなく!

 図書・情報館3Fレファレンスカウンターでは、資料収集の際に困ったときなど、相談を受け付けています。お気軽にお声かけください。
(レファレンスカウンター受付時間:平日9:00-19:00、土曜日9:00-16:30)

和光大学附属梅根記念図書・情報館 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ