教職員から |  2016/06/23

6月18日(土)に、心理教育学科非常勤講師・佐藤剛先生担当の「家族援助論」授業内で、映画監督の小澤雅人さんを特別ゲストにお招きしました。

「家族援助論」では、児童虐待問題の現実や援助の方法について学んでいます。小澤さんが監督・脚本をつとめ、6月11日から公開となった映画「月光」は、性的虐待をテーマに、人間の尊厳と希望を描いた作品です。
受講学生のほとんどがこの日までに「月光」を鑑賞し、小澤監督と佐藤先生のお話に真剣に耳を傾けていました。

授業後半には、小澤監督が学生から寄せられた質問や感想に丁寧に答えてくださいました。

 
▲左から佐藤剛先生、小澤雅人監督

 


映画「月光」オフィシャルサイトはこちらをご覧ください。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ