教職員から |  2015/12/12

保育専修の4年生が12月恒例のおにぎりパーティーを開きました。
保育実習センターから当日の様子が届きましたのでご紹介します。
------------------------------------------------------------------
 12月9日(水)保育専修・幼稚園課程4年生の「教職実践演習」で平尾先生とおにぎりパーティーを行ないました。

 かまどづくり・火起こし・飯盒炊爨…は初めての学生がほとんどでひとつひとつが新鮮な様子でした。
豚汁の具はそれぞれが持ち寄り、一人ずつ「願いを込めて」投入しました。飯盒で炊いたご飯の味は格別…平尾先生お手製の鮭・豚味噌・ゆかりのおにぎりの美味しさに、歓声が挙がっていました。
先生から「保護者との関係は子どもを真ん中に一緒に育てていくことが大事」というお話がありました。
こうして同じ釜を囲み語り合ったこの時間は、4年生の心に残っていくでしょう。

 4年生は卒業まで残り数回の授業となりました。
「卒業したくないな」「ずっとみんなと一緒にいたいな」という声もちらほら聞こえてきていました。

保育実習センター

  

  

  

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ