教職員から |  2015/10/26

総合文化学科酒寄進一先生が翻訳された

ライナー・レフラー『人形遣い』が創元推理文庫から
10月30日(金)に出版されます。 

――――――――――――――――――――

人形遣い

著:ライナー・レフラー
訳:酒寄進一
(創元推理文庫)



事件分析官アーベル&クリストの第1作。
有能だが変わり者の事件分析官アーベルと彼の助手となった、有能な女性刑事ハンナは、解体され、内臓を抜かれた死体が次々と見つかるという猟奇的な連続殺人事件の真相に挑む。自ら「人形遣い」と名乗る犯人の正体とは? 死体と2人だけになって、その声を聞くという変わり者の分析官アーベルと、彼に反発しながらも、貪欲に学び取りたいという姿勢を見せるハンナの2人が、探り出す真相の悲しくも恐ろしい真相とは?

――――――――――――――――――――

みなさま、ぜひお手に取ってご覧ください。

▽詳細は、下記URLよりご覧ください。

【東京創元社 公式サイト】

【Webミステリーズ!】


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ