教職員から |  2015/10/13

和光大学では毎年、「普通救命講習会」を開催しています。
今年は10名の学生が、心肺蘇生法やAEDの使い方を防災救急協会の指導員から教えて頂きました。
ご指導を受けながら繰り返し行うことで、とても上手に救命処置を行えるようになりました。
なお、この講習を受けて一定レベルの技能へ達することにより、東京消防庁から「救命技能認定証」が交付されます。
受講生の皆さん、お疲れ様でした!
 

  

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ