学生たちの活躍 |  2015/09/04

経営学科の小林猛久先生のゼミ生が、8月8日(土)・9日(日)に川崎駅東口にあるパレール商店会と共同でカレーフェスタを開催しました。
ゼミ生の小間惇史さん(13B)から当日の報告が届きましたので、ご紹介します。
------------------------------------------------------------------------------------

 私たち小林猛久ゼミナールでは、活性化支援を行っているパレール商店会さんのご依頼で、
8月8日(土)、9日(日)に開催された「夏こそ!カレーフェスタ」というイベントの計画と運営をサポートさせて頂きました。

「夏こそ!カレーフェスタ」は、今年で3回目となり近くの稲毛神社の山王祭に合わせて開催されています。パレール商店会の加盟店であるヒマラヤさん、エイムカフェさん、シーハーズさんなど各店からのオリジナルカレーを販売するというイベントです。カレー以外にも、ナン、フランクフルト、ペットボトル飲料水、生ビール、わたあめなどを販売しました。
 また、カレーなどの販売以外には、お子様が楽しめるようヨーヨー釣り、射的、輪投げも行いました。
さらに、昨年のカレーフェスタに出演して好評を博した和光大学空手部による演武のステージ公演を行って頂きました。

 今回のイベント運営で実感したことは、お客さんの呼び込みが思うようにいかず、改めて販売活動は大変な事だということでした。この経験を今後行われる秋イベントの「いいじゃんかわさき」などパレール商店会さんのさらなる活性化と、知名度UPに貢献させて頂きたいと考えています。

小間惇史(13B)

 
 ▲学生たちが綿あめ販売して好評でした      ▲迫力ある空手部の演武

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ