教職員から |  2015/06/22

表現学部 総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳された、
ドイツのミステリ作家ハラルト・ギルバース作
『ゲルマニア』(集英社文庫)が6月25日(木)より出版されます。

―――――――――――――――――――――――

ゲルマニア
著:ハラルト・ギルバース
訳:酒寄 進一



1944年ベルリン。ユダヤ人の元刑事が、ナチス親衛隊から殺人事件の捜査を命じられた。断れば死、事件解決でも死。爆撃と恐怖が支配する街で、命がけの捜査が始まる。ドイツ推理作家協会賞新人賞受賞作。

―――――――――――――――――――――――

皆さま、ぜひお手に取ってご覧ください。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ