教職員から |  2015/06/10

表現学部 総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳された
ネレ・ノイハウス『悪女は自殺しない』(創元推理文庫)が、
2015年6月12日(金)より出版されます。

―――――――――――――――――――――――

悪女は自殺しない
著:ネレ・ノイハウス
訳:酒寄 進一



あらすじ
ドイツ、2005年8月。警察署に復帰した刑事ピアを、飛び降り自殺に偽装された女性の死体が待ち受けていた。実際は動物の安楽死に使用される薬物による毒殺で、夫の獣医や彼の働く馬専門動物病院の共同経営者たちが疑われる。だが刑事オリヴァーが指揮を執る捜査班が探るうち、隠された数々の事件が繋がりはじめ……。〈ドイツミステリの女王〉の人気に火をつけたシリーズ第一弾。

―――――――――――――――――――――――

酒寄先生は、『白雪姫には死んでもらう』や『深い疵』など、
過去発刊の同著者作品も翻訳されています。

みなさま、ぜひお手に取ってご覧ください。


東京創元社 公式サイト

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ