教職員から |  2015/06/08

以前こちらのブログでも紹介しました、
舞台「TABU タブー −シーラッハ『禁忌』より−」が
産経新聞にて紹介されました。
「人間とは」問うミステリー…「TABU タブー −シーラッハ「禁忌」より−」

原作は、ドイツの人気作家、フェルディナント・フォン・シーラッハ、
翻訳を本学、総合文化学科の酒寄進一先生が担当し、
日本では今年の1月に販売されています。

公演期間は6月5日(金)〜7月6日(月)まで、
北海道や福岡など、様々な会場で上演されます。
(東京公演は6月5日〜14日に行われます。)


過去の関連記事はこちらよりご覧ください。
――――――――――――――――――――――――――――

『(1/9) 酒寄先生翻訳 『禁忌』が出版されます』

『(6/5〜14) 酒寄先生翻訳『禁忌』原作の舞台が上演されます』

――――――――――――――――――――――――――――

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ