授業風景 |  2015/05/28

5月27日(水)に、本学OGで非常勤講師の岡本Malla有子先生によるネパール大地震現地視察の報告会が行われました。

岡本有子先生は、死者数や建物崩壊ばかりが取り上げられるメディアを見て、自分の目でネパールの現状を知りたいと思い、
そして、何かしたいという抑えられない気持ちで、医薬品等を持って今月7日からネパール入りしました。 

滞在中には、報道されたように大きな余震もありましたが、16日に無事に帰国されました。


報告会の様子をお伝えします。

 
▲どなたでも参加できる公開授業として、たくさんの方にお越しいただきました

 
▲現地で撮影した映像からは、ネパールの人々の今が伝わってきました

実際に人々と過ごす中で、あらためてネパールの力強さを感じたという岡本有子先生。
とは言え、まだまだ支援は必要であり、関心を持ち続けていくことが大切だとおっしゃっていました。

質疑応答の時間も設けられ、非常に実りのある報告会となりました。


――――――――――――――――――――――――――――

過去の関連記事はこちらから

『ネパール大地震 義捐金のお願い』

―――――――――――――――――――――――――――― 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ