キャンパス風景 |  2015/05/18

2015年5月13日(水)に、インドネシアのマラン・クチェスワラ大学のブニャミン学長一行が和光大学を表敬訪問しました。


マラン・クチェスワラ大学 は、インドネシアの東ジャワ州マラン市にある、会計学部、ファイナンス・経営学部、経営研究科(大学院修士課程)を擁する私立大学です。
1971年に創立され、現在約1500人の学生が学んでいます。



参加者:
Mr. Bunyamin, MM, Ph.D, President(学長)
Ms. Tutik Arniati MM, Vice President 1(副学長)
Ms. Istuti, Ak, MM, Vice President 2(副学長)
Ms. Dahniar, Chairman(理事長)
Ms. Luluk Liana(研究所所長)

伊東学長、樋口副学長、半谷経済経営学部長、鈴木教授(経済経営学部)、バンバン・ルディアント教授(同)、
酒井事務局長



 

学生同士のさらなる交流などを目指し、懇談の場が持たれました。
経済経営学部の学びや、マラン大学における取り組みについて、なごやかな中にも充実した意見交換が行われました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ