教職員から |  2015/05/14

ネパール大地震の甚大な被害が明らかになりつつあります。多くの方が心を痛めておいでと思います。

本学には、和光大学卒業生で非常勤講師の岡本Malla有子先生からネパール民族舞踊を学ぶ学生の皆さんや毎年恒例の「アジアフェスタ」でネパール料理を楽しんでいる教職員の方々もいらっしゃいます。

それだけに、ネパールの人々へ何かできないかとお考えの方も多いものと思います。

本日は、誠に勝手ながら、個々人でできること以外に、和光大学の有志が義捐金を募って岡本有子先生を通してネパールに届けることをご提案したいと思います。

世話人は異文化交流室とアジアフェスタ関係者の一部が務めさせていただきます。

ご賛同いただける方は、世話人までお申し出いただければと願っております。

匿名をご希望の方は、世話人のメールボックスへ封書でお届けいただければ大変幸いです。

実は、5月7日に岡本有子先生は医薬品などを抱えてネパールへ出立されました。
ご帰国は5月16日の予定です。帰国後には報告会を開きたいと思っています。

その際、必要性が高いと分かったものなどに今回の義捐金を使ってもらえればと考えております。

以上、宜しくお願いを申し上げます。

世話人
佐治俊彦、澁谷利雄、岩本陽児、バンバン・ルディアント、加藤巌

追記1:
ネパール現地の岡本有子先生から、5月12日の余震に際して「無事に逃げ出すことができました。
今晩は避難場所で友人家族と一緒に過ごします。」との連絡がありました(5/12付追記)。

追記2:
学外からメッセージなどをいただける場合は、和光大学公式フェイスブックへお寄せいただければ幸いです。
フェイスブック担当者から、上記5名の世話人へ伝えてもらいます(5/13付追記)。


>>和光大学Facebook


異文化交流室世話人一同
アジアフェスタ関係者一同



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ